肥満と血糖値が高いということには、大きな関係があります。 太ってしまうと、脂肪細胞からインスリンの働きを阻害する物質が分泌されます。 インスリンの働きが弱っているところに過食をすると、ますます血糖値が上がってしまうでしょう。 それに、肥満傾向の人は、運動が苦手だったり動くのを億劫がる傾向にあり、常に運動不足になりがちなので、高血糖に拍車がかかります。 過食傾向にあったり、日常的なカロリーオーバーが原因で肥満になる人が多く、糖質を頻繁に大量摂取しているという人も少なくありません。 ただ、太っている人の全員が高血糖ではありませんし、痩せ型だからといって高血糖にはならないから平気だというわけではないのです。 痩せ型でも油断しないで、血糖値には注意を払うべきでしょう。 また、高血糖の人が肥満傾向にあるならば、肥満を解消するような生活習慣と食生活に改善すると、血糖値が安定してくるということが言えます。 血糖値が高めだと言われたら、生活習慣と食生活の見直しをして血糖値を下げて、糖尿病にならないように気をつけてください。